2016月1月の記事一覧

宮崎県がGReeeeNとコラボ!

2016/1/27 08:00

動画を使った地方自治体のPR活動が全国的に盛んですが、
宮崎県では人気アーティスト「GReeeeN」とのコラボで差別化しています。

宮崎県は、人柄の温かさや風土、それに根ざした豊かな農産物やおもてなしの心、
住みやすい環境など、まさに「ひなた」のような土地。
いま、この国に必要なのは、そんな「ひなた」のチカラではないかとスタートした
宮崎県PRプロジェクトです。

GReeeeNの「笑顔」という楽曲が素晴らしくマッチしたPR動画になっています。

宮崎を、日本のひなたのような存在へ。
「あなたを、ひなたへ。」

「ひなた」ってことば、素敵ですね♪
(キャプテンK)

『日本のひなた 宮崎県』の公式サイトはコチラ

『おいでまいPR大使』香川県でも魅力爆発!

2016/1/26 08:00

香川県のおいしいお米「おいでまい」の魅力を発信する『おいでまいPR大使』
(菊井彰子さんと神谷春樹さん)が、1月23日にかがわ物産館「栗林庵」で
初めての地元・香川県でのPRイベントを行いました。おいでまい香川

これは「おいでまい」や香川県産食材品を使った恵方巻きをPRするイベントで、PR大使は恵方巻きを口いっぱいに頬張りつつ「おいでまい」のおいしさを存分にアピール!
集まった多くの取材陣や一般の方たちにPR。
テレビや新聞など多くの地元メディアで取り上げられました。

『おいでまいPR大使』お二人の決めセリフ「うまい!」「食べまい!」「おいでまい!」も随所に飛び出し、PR大使の魅力が爆発の地元イベントとなりました。
その模様は下記の朝日新聞DIGITAL動画で確認ください♪

セーラー広告東京支社は『おいでまいPR大使』を
全力で応援しています!
(キャプテンK)

朝日新聞DIGITAL『おいでまいPR大使が県内初仕事』動画はコチラ

ローカルCMがおもしろい!関市の巻

2016/1/25 08:00

全国の市町村や地方企業が動画サイトなどを通じて発信しているローカルCMが本当におもしろいので今後このブログでもご紹介していきたいと思います。
まずは岐阜県関市のPRムービー「もしものハナシ」

一心不乱に野菜をチョップで切ろうとする主婦
涙目になりながらガムテープで髭を抜く中年男性
鬼のような形相で客の髪を噛みちぎる美容師
握手会に来たファンに長い爪を突き刺すアイドル
ウェディングケーキに拳を叩きつける新郎新婦

日本一の刃物のまち「関市」が、もしもこの世に刃物がなかったらを想定した奇想天外なムービー。
シュールな場面の連続の最後に残るコピー。
「刃物のない、人生なんて。」
素晴らしく印象的な作品です。
関市=刃物が確実に刷り込まれました。
これぞ広告!(キャプテンK)

視聴率37.2%

2016/1/24 08:00

朝日新聞全国版の1面でも報道されるなど社会問題として取り上げられた「SMAP」の解散騒動。
一連の騒動を収束させる役割を担ったのがテレビでした。electric_tv01

1月18日放送の『SMAP×SMAP』で生放送によるメンバー全員の表明会見がおこなわれました。
それは瞬間番組最高視聴率が37.2%、平均視聴率が31.2%という高い数字を記録!
前週の同番組の平均視聴率が10.2%だったということをみても、関心の高さをあらためて数字で再確認できます。

そしてなによりも「テレビが面白くない」「テレビを最近見ない」という声が多く聞かれますが、タイムリーでライブなものであれば人々はテレビを見るのだということがわかりました。

これが「テレビの役割」
そして「テレビのチカラ」なのでしょう。
(キャプテンK)
※画像はイメージです。