けんちゃん昨日の日本経済新聞・夕刊(全国版)で私たちの地元・香川の郷土料理が大きく紹介されていました。
『まんばのけんちゃん』という高菜を使ったけんちん料理です。
「まんば」というのは「万葉」。この料理に使う高菜を香川では「まんば」と呼びます。
そして「けんちゃん」とは豆腐や油揚げを野菜と一緒に炒めた精進料理である「けんちん」の香川地方の方言とされています。
昔よく学校の給食に出てました。子供の頃はこの味が苦手でしたが、大人になってくるに従い大好きになってきました。
「さぬきうどん」だけじゃなく、このように郷土料理が新年早々全国紙で紹介されるのは大変喜ばしいことです♪
冬の緑黄色野菜不足を補う香川の家庭料理の決定版『まんばのけんちゃん』
ユニークなネーミングも含めてどうぞ覚えておいてください。
できたら一度ご賞味を!(キャプテンK)