福山雅治さんの年末恒例イベント『福山☆冬の大感謝祭』に初めて行ってきました。
福山さんのライブ自体、初体験です。チケットの手に入り難さもありますが、何よりも観客が女性割合が多いアーティストなので50代単独男性は行き辛さが一番でした。
ところがその福山さんが自身初となる男性限定ライブをやるというので好機到来!参加した次第です。
福山1
タイトルは『福山☆冬の大感謝祭 其の十四 / 男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(やろうや)!12.23 Hotel de Fukuyama Ⅲ 横浜メンズ館』
1万4,964人の野郎が集まり、男性歌手による男性限定ライブとしては、日本音楽史上No.1記録となりました!
福山さんにとって男性限定ライブは長年の夢とのことで、本人が本当に楽しそうで、その気持ちや熱や想いが直接伝わってくる素晴らしいライブでした。
気づいたら福山さんも45歳。こんな若くでかっこいい45歳はいません。そして男性への好感度4年連続No.1男性有名人でもあります。
わかります。53歳の自分も今回男が男に惚れました。

この福山さんの若さの秘訣は常に自分にとって始めてのコトや新しいモノに挑戦し続けているからだと誰かが言ってました。
ただ今回の男性限定ライブは1998年に『冬の大感謝』開始以来、初めてチケットが完売(1万8,000枚)しなかった悔しさからこのまま終わるわけにいかないと来年にリベンジ宣言!挑戦が始まります。
最後の福山さんの言葉がとても印象的だったので記載します。
「長年の夢でした。この日が夢の到達点だと思ってたんですけど、違いました。この日からが、また夢の始まりなんだと教えてもらいました。また野郎歌(やようか)!また野郎夜(やろうや)!」
男・福山雅治、本日も『冬の大感謝祭』会場から紅白歌合戦に登場します。乞うご期待!
(サザンや中森明菜さんも急遽出演決定で、今年の紅白楽しみです~♪)
福山2
会場正面には各界関係者からお祝いのスタンド生花が。こちらもライブ会場ではおなじみですね。
広告会社コーナーみたいな一角があって、上手から電通、博報堂DYメディアホールディングス、博報堂、大広と並びます。
いつか自分も福山さんと仕事をして『冬の大感謝祭』にお花を出したい!
これで今年最後のセーラーマンEASTを締めくくります。

夢はあきらめず、想い続けると必ずかなうと信じて。
そして常に新しいものに挑戦しつづけたいと思います。

皆様 良いお年をお迎えください!(キャプテンK)

『福山☆冬の大感謝祭 其の十四』について詳しくはコチラ