子供たちに大人気の「妖怪ウォッチ」。我々の仕事に関係することでも集客イベントや販促ツールに引張りだこです。
その「妖怪ウォッチ」がまた凄い記録を作りました。

今週末12月20日から全国の映画館で公開される『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の劇場前売券の販売が100万枚を突破したのです。
これは配給元の東宝で史上最多ということです。もはや社会現象となった感があります。
その秘密は劇場前売券には「フユニャン」という妖怪の非売品メダル等の特典が付いていたからのようです。しかしながら特典付きの前売券は完売とのこと。
ただこれだけで終わらせないのが「妖怪ウォッチ」の凄いところ。第2弾として入場者プレゼントを仕掛けます。中学生以下の劇場観覧客先着500万人(!)になんと非売品の妖怪「ダークニャン」メダルが劇場入場時に渡されます。親子2人で行くとして1,000万人が見えた?日本映画史上観客動員数No.1は「千と千尋の神隠し」(2001年/東宝)の2,350万人。どこまで迫れるか?
ちなみに長年子供たちに人気の「ポケモン」映画の過去最高観客動員数は「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(1998年/東宝)の654万人です。
「妖怪ウォッチ」人気はどこまで続くのか?興味津々です♪
(キャプテンK)

『映画 妖怪ウォッチ』について詳しくはコチラ