日本を代表するクリエイティブディレクター、大島征夫(おおしま・ゆきお)さん。
サントリーのハイボールや天然水、トヨタ自動車、KDDIなど、すごく味のある広告表現の名手です。
大島さんの創る表現物が大好きです。
そんな大島さんが書籍「広告ロックンローラー」で語っている言葉がとても響いているので、どうしても紹介したくなりました。

大事なのは仕切りですよね。手配じゃなくて。
そこの差は「考えるか・考えないか」だと思うんです。(大島征夫)

今の自分、他人まかせの「手配師」になってませんか?
この言葉をもって、常に気持ちを引き締めていきたいです。
行くぜ東北
そして今 僕が一番好きな広告シリーズ JR東日本の『行くぜ東北』。
これも大島さんがクリエイティブ・ディレクターなんです。
素晴らしく仕切ってます♪ (キャプテンK)

『JR東日本・行くぜ東北』について
詳しくはコチラ