昨日出張時に一気に読んだ天才クリエイティブディレクー佐藤可士和さんの最新書『佐藤可士和の打ち合わせ』(ダイヤモンド社)。佐藤可士和
打ち合わせは「仕事そのもの」であるという、佐藤さんの持論を、大ベストセラーになった「佐藤可士和の超整理術」に通じる府に落ちるロジックで説得力があります。勤労感謝の日に「仕事」について考えてみるのもいいですね。

毎日の食生活が健康を作るように、毎日の打ち合わせが仕事を変える。
打ち合わせを変えることで、仕事が変わり、チームが変わり、
会社が変わり、ひいては日本のビジネスが変わるー。
僕はそう確信しています。
(本書「はじめに」より:佐藤可士和さん)

僕もそう確信しています。
(キャプテンK)

『佐藤可士和の打ち合わせ』について詳しくはコチラ