全日本CM放送連盟(ACC)の会報誌「ACCtion!」で連載中の『広告ロックンローラーズ』が、第0回~12回を再録し書籍化されました。ロック表タテロック裏

日本の広告クリエイティブを支え、そして今でも現役で活躍されている重鎮の方たちに「広告の本質」「クリエイティブの魅力」について本当に素敵な言葉や大切な想いを語っていただくという夢のような企画です。登場する14名のレジェンド達の言葉すべてに赤線を引きたくなるほど珠玉の言葉の洪水です。
これからの広告業界を担っていく若きクリエイター、広告マンたちに是非とも読んでいただきたい一冊。
そして広告クリエイティブを愛する全ての人びとに贈られるバイブルともいえる書籍です。

『広告ロックンローラーズ』には再録以外にも、特別収録されている企画があります。
2014年4月に「宣伝会議AdverTimes DAYS」というイベントで特別開催されたパネルディスカッション「広告界『G8』-箭内道彦と大御所クリエイターが語りつくす!」が紙上で再録されています。広告レジェンド8名が一堂に会して実現したとってもプレミアムな1時間をほぼ完全再録しています。

実はこのパネルディスカッションには僕も聴衆として参加していました。そしてその奇跡の空間は、僕たち参加者も含めての1枚の集合写真として書籍に掲載されました。目視で自分の顔も確認できました。またひとつ家宝が増えました。
(キャプテンK)

『広告ロックンローラーズ』について詳しくはコチラ