突然の訃報に深い悲しみを拭えません。健さん
高倉健さんをスクリーンで見続けて40年が過ぎました。
50を過ぎてもまだ、健さんのような男になれなくて。
これからもずっとその姿を追いかけて、理想の大人の男に近づきたかった。
残念でなりません。
これからは健さんの残された素晴らしい作品を見続けていきます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
(キャプテンK)

※写真は横尾忠則先生の高倉健さん主演「網走番外地」ポスターデザインです。