雨が降ってきたらまずは身体の上部である頭や顔に雨粒を受けて感じます。雨
でも、雨が降ってると“実感”するために人は必ずといっていいほど手の平を上に向けて雨粒を確認しますね。
すごく不思議です。皮膚感覚だけでは納得せずに視覚を伴う確認を要するのです。
このような確認行為をとる場合は、心に不安なこと、嫌なことの場合が多いように僕は思います。

でも今まで何でこんなことを疑問に思わなかったのか?
自分の鈍感さに呆れますが、人間の行動って科学や論理で括れない不思議さがあって本当に面白い。

この頃は人間観察の毎日です♪(キャプテンK)