毎日繰り返されるメディア報道でもご存知の通り、西アフリカでエボラ出血熱の流行が過去に例を見ないほどの規模となっています。
そんななか、NPO法人『国境なき医師団』では現地で患者の治療にあたっている医療援助団体として、治療と感染拡大防止に全力を尽くしてくれています。
今こそ皆様のご支援が必要です!
3,000円の寄付で、患者の治療にあたるスタッフが着用する防護服1枚が用意できます。
5,000円の寄付で、脱水症状の患者に提供する経口補水液360リットルが用意できます。

一刻も早く、エボラ出血熱に苦しむ人びとへの治療を拡大するために、
緊急援助活動をご支援ください。

今、できるひとが、できることを、できるだけ。
ご協力をお願いします。(キャプテンK)

支援活動について詳しくは『国境なき医師団』のページへ⇒コチラ