「スター誕生」という’70年代伝説のオーディション番組でデビューした岩崎宏美さん。僕は当時から熱狂的なファンではなかったのですが、彼女の歌声にはいつも魅せられてました。
所謂アイドル全盛の時代で歌唱力はあまり問われない時代の中で、岩崎宏美さんの存在は突出していたかと思います。
あの天才作詞家・阿久悠さんが岩崎さんのデビューから全ての自作提供作品(シングル16曲連続作詞なんですね)のレコーディングに立ち会う等、その才能を愛し育てたことは有名です。岩崎

そんな岩崎宏美さんのコンサートに生まれてはじめて行ってきました。いつかは岩崎さんの生歌を聴きたいとずっと心に思っていました。
10月11日の東京国際フォーラムで開催された「岩崎宏美デビュー39周年コンサート“Thank You”」。16歳でデビューして今年39周年とのことでした。僕と同じ時代を生きたアーティストです。休憩15分をはさんだ2時間30分はそれはそれは夢のような時間でした。歌声は衰えることなく、人生と年輪を重ねた分、歌の心象風景をその美しい声で表現してくれます。

今回のコンサートは「Thank You」ということで、自分の歌いたい歌で全て構成したということで、自身のヒット曲メドレー(ペンライトを手に曲間でコールする親衛隊の皆さんが懐かしくも新鮮でした♪)、阿久悠さんの楽曲、彼女が敬愛するさだまさしさんやマイケル・ジャクソンの楽曲など本当に素晴らしい選曲と歌声でした。そしてこの日一番僕がしびれたのはかつて岩崎さんが出演したミュージカル「レ・ミゼラブル」の名曲『夢やぶれて(I DREAMED A DREAM)』。鳥肌が立つほどの感動でした。わが心の歌姫。来年の40周年記念が楽しみです。
また会場では東日本大震災の義援金募金箱が設置されていました。岩崎宏美さん自身、被災地の復興支援に積極的に活動されています。素敵です。

わが心の歌姫は本物です。(キャプテンK)

岩崎宏美さんのオフィシャルサイトはコチラ