9月27日に山下達郎さんのライヴ「Maniac Tour~PERFORMANCE 2014~」に行ってきました。
会場は達郎さんのホームグランドというべき中野サンプラザホール。山下達郎1

今回のツアーは達郎さん初めての試みで、ヒット曲や代表曲、近年のライヴでお馴染みの曲は一切演奏せず、ツアーではなかなか演奏するチャンスのない曲で構成されたものです。直近でも16年くらい前にやった曲から35年ぶりの曲、そして人前では初めて演奏する曲ということで、達郎さん自身 お客さんの反応がとても心配だったようですが蓋をあければ全29公演は即日完売し、内容は高く評価されてます。

達郎さんは現在61歳。僕自身が30年以上前から聴かせていただいている姿や声が全然変わらないことに驚愕です!ライヴは3時間30分。アンコールの最後まで声が全く衰えないのです。最高の会場で、最高の音質で、最高のアーティストによる最高のパフォーマンス。こんなに居心地の良いライヴは初めてです。お客さんも同年代以上の方たちが多くて、最初から座ってじっくりと聞くことができました。本当に至福の時間。達郎さんの音楽の心に満たされた幸せな時間でした。

来年 達郎さんはデビュー40周年を迎えるということで「ガンガンやる」と意欲を語ってました。(来年62歳ですね)
達郎さんの音楽に幸せを感じさせてもらい、達郎さんの姿勢に勇気をいただきました。

僕たちは誰かを幸せにしたいから働いているし、生きているんですよね。
あらためて思いました。
来年もチケット当選しますように♪(キャプテンK)