今年も東京、神戸、仙台、大阪で「ピンクリボンフェスティバル」が開催されます。東京タワー
「ピンクリボンフェスティバル」とは「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える」ことをビジョンとするキャンペーンで、2003年からスタートしました。
若手クリエーターの登竜門ともいわれる『デザイン大賞』や、東京、神戸など大都市でのワークイベントやシンポジウムなど多角的な啓発活動が行われます。
より多くの方たちにピンクリボン活動を知ってもらうために街頭キャンペーンや交通広告、そして大都市のシンボリックな施設でのライトアップが行われます。
(写真は10/1の東京タワー)
そしてより関心を持ってもらうために乳がん検診受診の大切さを映像のチカラで伝える企画「ムービーサプライ」があります。これは若手クリエイター3人がそれぞれの切り口から想いを伝えています。
今後いろんな場所(大型ビジョンなど)で流される予定ですが、わがセーラーマンEASTでは本日から3日間を『勝手にピンクリボンキャンペーン』として、「ムービーサプライ」を1作品ごと3日間(全3作品)ご紹介します。


ピンクリボンムービーサプライ第1弾
「共に、」篇(丸山 健志さん)

“映像のチカラ”を信じたい。ピンクリボン活動に対する皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします!
(キャプテンK)

『ピンクリボンフェスティバル2014』について
詳しくはコチラ