2014月10月の記事一覧

『グッドデザイン賞受賞展』本日から開催!

2014/10/31 08:00

私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を称える制度として『グッドデザイン賞』があります。
受賞数は毎年約1,000件、創設されてから55年間で約40,000件におよびます。
そして『グッドデザイン賞』は、家電製品や自動車などの工業製品から、住宅や建築物、各種サービスやソフトウェア、パブリックリレーションや地域づくりなどのコミュニケーション、ビジネスモデルや研究開発にいたるまで有形無形を問わず、人によって生み出されたあらゆるモノや活動が対象になります。
デザイン佐藤さん表佐藤さん裏
東京ミッドタウン・デザインハブというところで、「私の選んだ一品2014」展という企画展がありました。(10月25日に終了)
これはグッドデザイン賞の審査委員をつとめる国内外の71名ひとりひとりのお気に入りや気になった受賞作一品を取り上げ、デザインを通してデザインのもつ魅力や楽しさ、可能性をパネル展示された言葉を通して伝えるというものです。(写真は「私の選んだ一品2014」展/デザイナーの佐藤卓さんが選んだ「カロリーメイト」のパッケージデザイン)

そして「グッドデザイン賞」の最新受賞作品を紹介するイベント『GOOD DESIGN EXHIBITION 2014』が本日10月31日から11月4日まで、東京ミッドタウンで受賞作品全点が紹介されます。暮らしに社会に息づくデザインのチカラを実感してください!
(キャプテンK)

『GOOD DESIGN EXHIBITION 2014(グッドデザイン賞受賞展)』について詳しくはコチラ

デザインのスイッチをON!

2014/10/30 08:00

「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに多種多様なデザインが終結する「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」の8回目となる今年のテーマは「デザインのスイッチ」です。
見て、触れて、楽しみながら、あなたの感性のスイッチを押してくれるユニークなプログラムが盛りだくさんです。

そのなかで都心の広大な緑のなかで感受性を育み、デザインのスイッチを押す企画「森の学校」に参加してきました。図書館
東京ミッドタウンの公園内でのクリエイターによる特別講義「青空教室」は開放感満点です。
特におすすめは同公園(ミッドタウン・ガーデン)内に併設された「森の学校の図書館」。水野学さんや、小山薫堂さん、永井一史さん、原研哉さんなど日本を代表するトップクリエイター50名が選んだデザインを押してくれる一冊を青空の下にお薦めコメント入りで揃えてます。そしてレジャーシートの貸し出しもあるので、穏やかな日差しと気持ちの良い涼やかな風を感じながら芝生でゆっくりと読書を楽しめます~♪
期間は11月3日(月・祝)まで。

今週末、デザインのスイッチを入れてみよう!
頭と身体が活性化するよ♪ (キャプテンK)

『六本木未来会議 森の学校』について詳しくはコチラ

ネイティブアド

2014/10/29 08:00

2014-10-27 08.22.08

ソーシャルグルメサービスの「Retty」をご存知でしょうか?グルメに特化したSNSなんですが、Facebookと同様「実名」が前提になっているのがひとつの特徴です。

驚くようなスピードでユーザーが増えており、今年の7月には400万人を突破。わずか3ヶ月で100万人増加しています。そして、本年度中には1,000万人を突破するペースで推移しているそうです。

以前受けたRettyのセミナーによると、生活者のニーズの変化に伴い求められるサービスが変わっており、そこにRettyが受け入れられている要因があるとのことでした。これまでは「みんなに人気のお店が知りたい」というニーズがあり、様々なお店の平均得点を掲載したものやランキングサービスが求められていました。しかしそのニーズが変わってきており「好みに合うお店が知りたい」というものになり、求められるサービスは「個別最適」にうつっていきました。つまり、自分の好みにあうオススメのお店が自動的に最適化され、表示されるというもの。確かに今、WEBはこの方向に向かっています。

そして、こうなった時に困るのが広告です。もはや今までどおりの広告を大量に表示しても、ストレスにしかなりませんよね。そこで「ネイティブアド」が最近どんどん増えてきています。昔からある手法ではありますが、記事と同じような体裁で「中立的な」ポリシーをもってキュレーションした広告を、「ニーズがある人だけ」に表示させる手法です。例えば、神楽坂に興味のある人が見る神楽坂の飲食店をまとめたページに、記事のひとつとして神楽坂のマンションの広告を掲載する。もちろん広告であることは明記するが、見た人は自然に広告にふれ、ストレスなくむしろ好印象をもって接触することができる。

ネイティブアドは、スマートフォンの利用が増え続ける中でストレスなく接することができる広告手法として非常に注目されています。今後ますます、注目していかないといけない手法だと思います。
(N)

ユーミンの曲が流れる、からくり時計♪

2014/10/28 08:00

有楽町の待ち合わせ定番スポットになりつつある有楽町マリオンのからくり時計下。オルゴール
毎時間に大きな時計からかわいいからくり人形がオルゴール音とともに出てきて気持ちを和ませてくれてます。
先日夕方17時に通りかかったとき、からくり時計から流れていたのは松任谷由実さんの名曲『アニバーサリー』でした。
「えっ、なんで?」
調べてみたら、有楽町マリオンは10月1日に30周年を迎えて、からくり時計もリニュアルしたようです。
そして30周年記念ということで10月の1ヶ月間は特別に『アニバーサリー』が流されるということです。
有楽町マリオン近くの帝国劇場でユーミンが自身の音楽劇「あなたがいたから私がいた」を公演中であることも関連しているようです。

『アニバーサリー』とっても素敵な曲です。
大切な人との待ち合わせにぴったりの曲ですね。
31日まで午前10時から午後10時まで毎時に流れます。
(キャプテンK)