先日『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』(角川書店)を刊行した田原総一朗さん。田原さん
28年目を迎える「朝まで生テレビ」を毎月1回、いまだに変わらず取り仕切っている。80歳ですよ?
その驚異的な仕事力の理由は本書をお読みいただくとして、本書での田原さんのカミングアウトぶりは尋常でなく自身の女性関係についても赤裸々に記しているのです。でもその語り口もさすがはジャーナリスト!冷静に分析しています。読んでるこちらがあきれるくらい。この人は人生を心から楽しんでいるなと伝わってきて元気がでます。
僕が本書の中で強く印象に残った一つを紹介します。
田原さんが祖母からの教えのひとつに「運・鈍・根」を挙げてます。人間は運がよくないといい人生がおくれない。そして運は引き寄せることができる。運を引き寄せるために必要なのが「鈍」である。要領よく生きない、不器用でも自分の道を生きること。そして「根」。根気よく続けなければならない。そうすれば「運」を引き寄せられるということです。田原さんは愚直に祖母の教訓を実践されているようです。今の田原さんを見れば説得力があります。
こんな80歳がいてくれると心強く思います。目標がもてます。
僕と同年代以上の方には特に本書をお薦めします♪
僕も将来「やんちゃ老人」になりたいなぁ~(キャプテンK)
※今週末「朝まで生テレビ」の放送がありますよ♪ 要チェック!!

『80歳を過ぎても徹夜で議論できるワケ』
について詳しくはコチラ