広告業界のリビングレジェンドであり、僕が尊敬してやまない天才・糸井重里さん。
かつてこのブログでも「勝手に広告」した能年玲奈さん主演の映画『ホットロード』(大ヒット上映中!)のホームページに掲載されている糸井さんのコメントが素晴らしすぎるのでご紹介します。

“ぼくは、『ホットロード』という映画を観にいったのではなくて、『ホットロード』に出ている能年玲奈さんのことを「大丈夫だろうか」と心配するために試写会に行ったのだ。しかし、映画がはじまってすぐにわかった。とても大丈夫、ですし、ああこの切なさが、この人の天から与えられたものだと。薄皮でやっと生命を包んでいる果物みたいでした。(糸井重里さん:コピーライター)”

僕もやっと先日観てきました。まだこの映画を思い出すと胸がざわめきます。
そしてこの映画は3月20日にオープンしたTOHOシネマズ日本橋で初めて観ました。日本橋
スクリーンも音も最新&最高の環境です。本当に記憶に残る映画になりました。
(キャプテンK)

能年玲奈主演の映画『ホットロード』について詳しくはコチラ