image

先日、営業支援エキスポでのご縁で小田原に行ってきました。Web関係のお仕事で、まだどうなるかは分かりませんが、初の小田原上陸!いい経験になりました。

小田原といえば蒲鉾と小田原城というくらいのイメージしかありませんでしたが、実は海産物がとても美味しく、他にもみかんや蜂蜜など魅力的なものがたくさんあるようです。そして、北条氏の時代から続く城下町ということもあり、独特な風習や文化がたくさんあるらしいです。

エリアマーケティングの基本は、その土地のことをよく知ることだと思います。そして知ることにより、自分の幅が広がっていくような気がします。最近、そんな仕事がとても幸せなことだと感じます。
(N)