日本経済新聞社が各種統計調査から2014年の1世帯あたりの預貯金額を都道府県別にランキングしたところ思わぬ結果が!坂道
大都市で10位以内に入ったのは1位の東京都だけ。そしてなんと我が地元・香川県が2位なのです♪ 
ちなみに3位は徳島県、4位は富山県と驚くべき結果が続きます。
日経の分析では大都市圏は家賃や食費など基礎的な物価が高いので貯金がたまりにくいとしています。
しかし香川県の人間として今回の結果はまるで実感としてありません。
自分の周りに大金持ちが見当たらないだけでしょうか?
(キャプテンK)