広告業界の偉大なる先輩であり天才クリエイターである横尾忠則先生の作品展示会に行ってきました。川崎市民
以前このブログでも開催予告をさせていただきました。
6月27日のブログ(『横尾忠則肖像図鑑』いよいよ明日始まる!)

やはり原画の放つ迫力は凄いものがあります。
特に横尾先生の作風はその自由で強烈な色使いも大きな魅力ですが、シンプルな展示場のフレームから圧倒的なパワーがあふれ出しています。そこに横尾忠則という計り知れない人間の画力そして洞察眼力を感じずにはいられません。
おみやげハガキ
展示されていた作品の中でも特に印象に残ったものがポストカードになっていたので2点記念に購入しました。
「高倉健さん」と「浅丘ルリ子さん」
凄いでしょ♪ やはりこういう天才が時代を作ってきたのですね。
(キャプテンK)

『横尾忠則肖像図鑑』川崎市市民ミュージアムにて
9月23日(水・祝)まで開催中です。
展示会について詳しくはコチラ