guruin

先日、とある調査案件で50代の女性を対象にグループインタビューを行いました。グループインタビューというのは、5〜6人の方に集まって頂いて、特定のテーマについて色々とお聞きするという調査手法です。定量調査とは異なり統計データとしては意味をなしませんが、対面で非常に深い部分まで聞くことができるため、新商品開発の仮設をたてる際によく使われる手法です。

今回も、50代女性に対してある商品開発のヒントを得るために色々と話しをお聞きしました。その中で非常に興味深かったのがインターネットの利用状況でした。

皆さんはインターネット利用について、50代女性というとどのようなイメージをお持ちですか?私は正直なところ、ほとんど使いこなせないイメージでした。データを見ても、やはり若い世代の方がインターネット利用は多いです。しかし、その50代女性たちから出てきた話は、イメージとは全く違いました。

日々の食材などはネットスーパーで購入。ほしいものがあるときはショッピングセンターやデパート、家電量販店などに行くものの、そこでは買わず、家に帰ってネットで調べなおして一番安いところを調べあげて購入するそうです。ランキングなどは徹底的にチェックし、価格比較は絶対に行います。ちなみに、そういった作業をスマホではなく、主にPCで行うとのことでした。その方たちの話では、専業主婦は時間があるから、ネットをかなり使いこなし、納得いくまで調べあげるようです。

自分の中にある50代女性の像がいかに固定概念にとらわれていたものかが分かりました。定期的に、こういった認識を新たにしていくことは重要ですね。
(N)