環境省が取り組む、地球温暖化対策のために、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術を、みんなで楽しく共有して発信していこうという、気候変動キャンペーン「Fun to Share」。
そのリアルな情報発信基地である「Fun to Shareラウンジ」に行ってきました。ラウンジ1
近代的なビル施設の中にロハスなゆるい空間として存在感をしめしていました。

僕が行ったときは展示テーマが「自然の力で低炭素社会へ」(7/7~7/22)というもので地域の自然エネルギーや資源を活用した製品・取組みを「水」「太陽」「風」「木(森)」の4つのカデゴリーで製品・パネルの展示や映像とかで紹介していました。まさに人間の「知恵」と「想い」を共有できるスペースです。
なんとなく真面目で硬い内容みたいに思われるのですが、空間として実に居心地が良いせいか、沢山の方々が環境問題等について語り合っていらっしゃいました。

人間まだまだ捨てたもんじゃないなと感じました。
みんなでシェアして、低炭素社会へ!
地球の未来にもっと興味を! (キャプテンK)

「Fun to Shareラウンジ」
オープン期間)第一部:7/7~7/22 自然の力で低炭素社会へ
      第二部:8/4~8/15 技術の力で低炭素社会へ
場所)JPタワー・KITTE地下B1「Tokyo City i」(東京都千代田区丸の内)

「Fun to Share」および「Fun to Share ラウンジ」について詳しくはコチラ