「クールアース・デー」とは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認して、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組みを推進するための日です。地球2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年この日を「クールアース・デー」と定められました。

環境省では、クールアース・デーの7月7日(月)を、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」(6月21日~7月7日)の特別実施日として、夜8時から10時までの2時間、全国のライトアップ施設や家庭等に、照明の一斉消灯を呼び掛けています。この取組の一環として、TOKYO FM(エフエム東京)と連携して、当日の朝から1日を通してライトダウンを呼び掛けます。

【特別番組「星に願いを~Fun to Share~」概要】
日  時:7月7日(月) 20:00~20:55
会  場:東京タワー club333(大展望台1階)(東京都港区芝公園4-2-8)
主  催:TOKYO FM(エフエム東京)
パーソナリティ:浜崎美保、LOVE
ゲスト:「Fun to Share」賛同アーティスト
※詳細については、TOKYO FM(エフエム東京)のHPを御覧ください。⇒コチラ

なお、当日は全国で24,500を超える施設がライトダウンに参加する予定です。それによる削減消費電力量は 現在381,690kwhを超える予定です。

七夕の夜に明かりを消して未来の地球のことや自分たちの暮らしについて考えてみる。
ちょっとロマンティックですね。今年は皆さんも参加しませんか?
晴れたらいいな♪(キャプテンK)

「クールアース・デー」についてや、具体的なライトダウン参加施設等の情報はコチラ