山手線のドア付近のモニター画面には今日もCMや天気予報が音声無しで流れ続けています。
広告の仕事をしている自分にとって常に気になる存在で、チェックを欠かせません。
そんなモニター画面で釘付けになったCMがあります。
キング・カズこと三浦知良さんが出演する「太陽のマテ茶」のCM映像です。

カズさんが素敵な笑顔と仕草でマテ茶を片手に語り、飲んでます。電車の中では音声が出ないので字幕です。1976年生まれのカズさん、1982年(15歳)で単身サッカー王国・ブラジルに渡り1990年までブラジルのプロサッカークラブで活躍。32年前にブラジルの生活の中で初めて飲んだ南米の健康茶「マテ茶」との出会いを語ってます。それはカズさんのブラジル時代に思いを馳せる30秒の素敵な時間です。でもやっぱりカズさんの声で見たい、感じたい。
今やCMはWEBでいつでも見ることができますね♪(全てではないですが)

プロサッカー選手として、男として、人としての魅力が眩しいほどです。
それは年齢と経験を積むことでより一層輝いています。
いい歳の重ね方をしているなぁ、理想です。(キャプテンK)

「太陽のマテ茶」はFIFA World Cup 公式健康茶として、2014年 FIFAワールドカップブラジル大会を盛り上げています。「太陽のマテ茶」について詳しくはコチラ