2014月7月の記事一覧

太陽光発電の未来を見てきた!

2014/7/31 08:00

今、お仕事をさせていただいているお客様が現在取り組んでおられる「太陽光システム」の最新情報を勉強するために、未来の太陽光システムや風力・地熱を利用した再生可能エネルギーの総合展示会イベントである『PVJapan 2014』に行ってきました。太陽光1

展示場には日本を代表する太陽光システムメーカーをはじめ世界各国から独自の技術をシステム化、商品化した企業や大学の研究室など400を超える出展でした。再生可能エネルギーの未来に非常に期待できます!太陽光2太陽光3

ここで広告会社の視点から、多くの出展ブースのなかでやはり目が行くのはCMに起用している著名人を大きく掲出した企業でした。
「テレビや新聞で見たことのある商品はこの会社だったのか」と妙に納得したり安心感を覚えたり。企業として著名人を使用する効果というのを改めて感じた次第です。
企業・商品・サービスのイメージは本当に大事ですね♪

本イベントは8月1日まで東京ビッグサイトで開催中です。入場料は無料。ぜひ行ってみては!
(キャプテンK)

『PVJapan 2014』について詳しくはコチラ

切ない、けど観たい。能年主演映画

2014/7/30 08:00

不朽の名作コミックの完全実写映画で能年玲奈主演『ホットロード』の予告編として
特別映像が公開されました。

映画『ホットロード』特別映像

痛い、切ない・・・でも目を離すことができない。作品の世界観に心奪われそうです。
この映画の主題歌は尾崎豊さんの名曲「OH MY LITTLE GIRL」。
「こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった」
という映画のメインコピーに恐ろしいほどはまります。
特別映像は一切セリフやナレーションが入っていません。
能年さんの目の表情が素晴らしすぎて、なおさら数々のシーンが印象深く残ります。
究極の最高のプロモーションミュージックビデオではないでしょうか?

映画『ホットロード』8月16日、全国公開!

「こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった」

はじめてを、はじめよう。(キャプテンK)

映画『ホットロード』について詳しくはコチラ

セーラー広告の本が出ました!

2014/7/29 08:33

2288_001
日本人の約72%は「地方」に住んでいる。それなのに、大都市圏のやり方を全国で展開して本当に効果があるのか。今、多くの企業が「エリアマーケティング」に注目しているのは、そんな疑問があるからではないでしょうか。

セーラー広告は60年以上、地方でのマーケティング活動を行なってきた会社です。そんなセーラー広告が、エリアマーケティングを包括的に解説した本『地方型消費行動とプロモーション30の成功法則』を出版しました。私たちが考える「地方の生活者」や「地方で成功するための法則」、「地方のメディア特性」など、地方での展開に欠かせない情報が詰まった1冊です。ここまで地方の人たちのライフスタイルだけにフォーカスした広告・マーケティングの解説書は、おそらく他にはないと思います。

エリアマーケティングでお悩みの方はぜひご一読を。

販売店など詳しい情報のお問い合わせは出版社の泉文堂まで!

アマゾンでもまもなく販売が開始されます!

(N)

概要
◆タイトル 地方型消費行動とプロモーション30の成功法則
◆発行社 セーラー広告地域生活ラボラトリー
◆出 版 (株)泉文堂
◆体 裁 A5サイズ ソフトカバー210ページ
◆価 格 定価2,000円(税別)
◆発行日 2014年8月1日

コンテンツ
1.都会と地方の境目
2.地方生活者の消費行動
3.地方のメディア特性
4.地方型プロモーション「30の成功法則」
5.プロモーション事例紹介

出ました!松木節CMの第二弾!

2014/7/28 08:00

以前、ここでも紹介した日本を最も元気にする男、熱血サッカー解説者・松木安太郎さんの
TVCM第二弾が到着しました♪
前回のCMがやはり好評だったようです!
今回もいつもの元気な“松木節”が炸裂しています。
「僕にとってキミはパ~フェクトォッ~!」
「OK!OK!OッKェ~でしょう~!!」
テレビなのに聞き応えありのTVCM!画面は静止画像です。そこのバランス感覚がいいんですね。

「今月のゼクシィ」CM(2014)7月発売号 松木安太郎編(15秒)

CMには視聴者をしあわせにする力があると思います。
広告には人を元気にする力があると思います。
だから僕は広告という仕事が好きです。
(キャプテンK)