2014-06-17 21.59.22

2014-06-17 20.20.54
原宿にギャレットというポップコーンのお店があります。アメリカ発のポップコーンチェーンで、現在日本国内には3店舗。このお店、朝も昼も夜も、行列が途絶えることはありません。常に長蛇の列。

行列そのものが広告になり、「なんだろう、この行列?」と道行く人が気になり始め、調べてみるとポップコーンのお店。日々行列を見ていると、いつの間にか「並んでまで食べたいポップコーン」として徐々に頭のなかに刷り込まれていきます。私も原宿で打合せがあるたびに行列を目にし、気になっていました。しかし、この長蛇の列に並んでまで食べたいとは思いませんでした。

先日、打合せが終わった後に何気なく行列を見ると、いつもの3分の1程度しか並んでいませんでした。それでも結構な数ではありましたが「これはチャンスなのでは?」という気持ちが芽生え、思わず私も並んでしまいました。みんな同じような気持ちなのか、みるみるうちに行列は長くなり、結局いつもの長さに。行列が途絶えないヒミツはこんな心理が働いているからかもしれません。

さて、並んでまで購入したポップコーンの気になる味は、確かに食べたことのない贅沢な味。パッケージも可愛く、また買いたい、今度は違うメニューも買いたい、と思わせる内容でした。
(N)