全国屈指の農産地である徳島県の生産者との対話を大切にした直接取引による安心で安全な品質を追求した農産品や、その農産品を材料にした加工品のみを揃えた産直販売店「とくしまマルシェ 東京店」(6月18日オープン)に行ってきました!とくしまマルシェ玄関
なんといってもお店の場所にびっくり!東京の高級住宅地で知られる『杉並区浜田山』。それも京王井の頭線・浜田山駅から歩いて1分くらいの静かな住宅地に、それはそれはとてもマッチしたいい雰囲気のとても入りやすいお店です♪とくしま店内1
店内は、シンプルでかわいいカフェとか雑貨屋さんみたいで、でもありふれたものは一切なくて、いったいどこから見つけてきたの?っていう『徳島産』で溢れてます。
お店の方にお聞きすると東京のアンテナショップにも売ってないもの(東京ではここにしかない)も多いとのこと。納得です。とくしま店内2
ここで、「とくしまマルシェ」事務局の金森代表の言葉をお伝えしたいと思います。

【たべる人の目線から、つくる人の素晴らしさを伝えたい。】
郷土には、全国に誇れる素晴らしい食があり、素晴らしい生産者がいる。
「とくしまマルシェ」は、その事実を、僕たちのような消費者にひとつひとつ丁寧に発信する場だと思ってます。
品質とともに、生産者の知識や人柄も味わってもらいたい!
売れることよりも、伝えることを大切にしたい!
東京店は、そんな想いを拡げる新しい場にしたいと願っています。

一日でも長く続けて欲しいと思います。継続は力なり。微力ながら勝手に応援したいと思ってます。
今日個人的に『濃厚どれっシング 大根×すだち』と『すだち胡椒』を買いました。
どうしても食べたくて。通販でも手に入るようです。ご興味あればWEBサイトをチェックしてみてください!
(キャプテンK)

「とくしまマルシェ」について詳しくはコチラ