「夢はワールドカップで優勝すること」翼の語る「夢」が「夢」で終わらなくなってきました。キャプテン翼

サッカー日本代表がワールドカップに出場するということが「夢」だった1981年に週刊少年ジャンプで『キャプテン翼』の連載が始まりました。
それから33年。サッカー日本代表がワールドカップに出場することは「夢」ではなくなり、いつしか「あたりまえ」になっていました。
『キャプテン翼』が描く「夢」の続きはワールドカップでの優勝に他なりません。

『キャプテン翼』は常に「夢を見ること」そして「夢に向かって努力すること」の大切さを30年以上にわたって描き続けてきました。
ザック・ジャパンの多くの選手が『キャプテン翼』に影響を受けたといいます。
その『キャプテン翼』の世界観を丸ごと楽しめる初めての展覧会が開催中です。
サッカーを愛する全ての人に、そしてこれから好きになっていく人たちに♪
(キャプテンK)

【ボールはともだち。キャプテン翼展】
期間)2014年6月14日(土)~7月6日(日)
場所)上野の森美術館
時間)10時~17時(金曜日のみ20時まで)
その他、詳しくはコチラ