一昨年より毎年楽しみにしている、新作おもちゃの発表展示会「東京おもちゃショー2014」(6/12~15/東京ビッグサイト)に行ってきました。おもちゃ看板

今まではお客様に面白いおもちゃをノベリティとしてご提案やご紹介することもあって「商談見本市」に行っていたのですが、今回は仕事の都合で商談見本市の日に1時間しか視察の時間がとれなかったので、意を決して「一般公開日」(入場無料)を初体験しました!ポケモントレッタチャレンジカップ

なにせ「一般公開日」は毎年2日間で12万人を集めるイベントなので9時開場のところを8時半頃に到着したらもう2,000人くらいは余裕で並んでました。父親と子供という組合せが多かったです。商談見本市とは内容もガラッとかわって各社出展ブースはイベント満載でまさに『ファン感謝デー』の様相です。
開場と同時に長蛇の列が出来たのは(並んでた人はほとんどここに来たのかと思うくらい)(株)タカラトミーアーツさんの「ポケモントレッタチャレンジカップ」のコーナーでした。
そしてタカラトミーさんとバンダイさんは日本のおもちゃの2大巨頭!この競争力がおもちゃの質を確実に高めていってます。日本おもちゃ大賞

あと、『日本おもちゃ大賞2014』受賞作品展示ブースは本当に勉強になるコーナーです。応募総数41社336商品の中から厳しい審査を経て勝ち残った7部門35商品と「ヒットセールス賞」と『特別賞』の全37作品が展示されてます。日本のおもちゃの“現在と未来”を知ることができます。ネイルアートおもちゃ

最後に一番印象に残った展示ブースは(株)メガハウスさんの「ネイルアートマジック」という小さい子供向けのネイルアートおもちゃキットの実演コーナー。小学生以下の女の子たちが、いかにもネイルサロンでネイルデザインしてもらっている感じで素敵なおもちゃネイルが次々と仕上がってました。おしゃれを楽しむ文化は驚異的なスピードで低年齢化してますね。勉強になります!

はじめてをはじめよう!(キャプテンK)