2014月6月の記事一覧

日本で一番元気を表現できる人

2014/6/30 08:00

ワールドカップの日本×コロンビア戦でも強烈な印象を残したサッカー解説者・松木安太郎さん。ゼクシー表紙

松木さんをテレビで見るだけで、ラジオで声を聞くだけで視聴者である自分は本当に元気をもらってます。
なにより松木さんからはポジティブな人間力が溢れまくっています。世の中「人生の応援歌」というのが流行ってますが、松木さんこそまさに「人生の応援人間」!

そんな松木さんが今度は「婚活」を応援しています。
結婚情報誌『ゼクシー』のTVCMのナレーターです。
あの「松木節」が15秒間炸裂します。
「見積もりはコントロールが大事なんです!!」
裏話的には、ナレーションの収録は朝早かったにもかかわらずテンションMAXだったとか。さすがです♪

松木さんのような人が世の中を幸せにしてくれるんだと思います。個人的にも、仕事的にも松木さんから多くのことを学んでいます。(キャプテンK)

本日まで!SEKAOWAのアートも!

2014/6/29 08:00

「文化人・芸能人の多才な美術展」が本日29日まで開催中です。Fukase

これは『拡げよう文化の輪・芸術は世界を救う!』をテーマに今年16年目を迎える美術展です。今年は、個性的な生き方をしてきたスターの持つ力にせまり、エンターテインメント性の強い展示会になっています。

出展者は SEKAI NO OWARIの Fukaseさん、僕の大好きな役所広司さん、土屋アンナさん、押切もえさん、松本零士さん、美空ひばりさん、そして世界の北野武さん等の計93名が作品が一挙に公開されています。
(写真はSEKAI NO OWARIのFukaseさんの作品/ DJ LOVE)

今日これから行ってこよう♪(キャプテンK)

【第16回 文化人・芸能人の多才な美術展】
開催期間)6月25日(水)~29日(日)11時~20時
開催場所)スパイラルホール(青山)
入場料) 一般 1,000円
※この美術展について詳しくはコチラ

えっ!?『ホットドッグ・プレス』が復活した?

2014/6/28 08:00

1979年から2004年まで刊行されていた、若い男性向け情報誌『Hot-Dog PRESS』が、10年ぶりに【デジタルマガジン】として復活したらしいです。ホットドッグ

創刊されたとき僕は18歳。まさにこの雑誌とともに青春を過ごしてきたといってもおかしくない存在です。いろいろ教えてもらいました。ということは我々みたいなオヤジがターゲット?「イケイケどんどんでは凌ぎきれず、といって枯れるには早すぎる。だからリアルな今の40代オヤジに向けて、頑張らなくてもいいんじゃないか?ムリしなくてもいいんじゃないか?」という提案から「40代オヤジの現実に向き合えるホンネマガジン」として再スタートとのことです。
デジタル配信は、月額400円でコンテンツが読み放題のNTTドコモの新サービス「dマガジン®」で始まってる(?)とか。何かと気になるニュースです。

そういえば昨日、首都圏の駅前で号外配ってたみたいだけど
もらい損ねました。残念!(キャプテンK)

『横尾忠則肖像図鑑』いよいよ明日始まる!

2014/6/27 08:00

広告業界の偉大な先輩であり天才クリエイターである横尾忠則先生の魅力的な展覧会『横尾忠則 肖像図鑑/ HUMAN ICONS』が明日から開催されます。横尾さんポスター

俳優、作家、ミュージシャンなど、時代を彩る各界のスターたちを描いてきた横尾忠則先生。その独特な描写と斬新な切り口で描かれた横尾先生の様々なメディアを横断した膨大な仕事の中から、1960年代から現在までのポートレイト作品に焦点をあてて、絵画、イラスト、ポスター、版画などが一堂に展示されます。

そして注目!この展覧会はドレスコード割引があります!ぜひ行くときは「顔」がプリントされた服(動物の顔でもOK)を着ていきましょう!会場のチケット窓口で「顔」入りの服を指差して「ドレスコードは顔です」と言えば、100円割引で入場できます。
展覧会場は「顔」だらけですね♪ ライブアート、すごい楽しみです!(キャプテンK)

【横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS】
開催場所:川崎市市民ミュージアム
開催期間:2014年6月28日~9月23日
観覧料:一般 700円/ 学生・65歳以上 600円/ 中学生以下 無料 
展示会について詳しくはコチラ