udonkasutera
またまたうどん県がやっています。今度はうどんカステラ。「亀城庵」といううどん屋さんと、香川県まんのう町にあるスイーツの老舗「西内花月堂」のコラボで実現したそうです。

そもそもうどんカステラってなんなのか。粘りが強く、もち感のあるうどん粉を3割入れて作ったカステラだそうです。食感がモチモチしていて、しっとりしているとのこと。これまでになかったカステラだと謳われています。

やはりうどん県は徹底してうどん県。官民が一体となって同じ方向を向いているからこそ全国に浸透し、支持されているのだと思います。

現在、注文が混み合っているそうで、希望日には届きにくいそうですが、機会をみて食べてみたいと思います。

サイトはコチラ

(N)