広告コピーの最高峰と言われるTCC賞が発表されました。2014年度のグランプリに輝いたのは、ソフトバンクモバイルのテレビCMのセリフ「バカは強いですよ、お利口さんより、ずっと。」でした。

確かに、印象に残っているコピーです。このテレビCMではその前のセリフである「バカのひとつ覚え」というのもとても効いていますね。かなりしつこく「つながりやすさ」を訴求しているソフトバンクのCMに対して、世の中が思い始めていたこと。それをあえてCMでセリフとして出し、共感を誘うとともに、それを逆手に取ってソフトバンクの強さに紐付けていくという見事な展開だと思います。

他にも、話題になったコピーがたくさん選ばれていました。TCC最高新人賞には、大きな話題を読んだ日本新聞協会の「新聞広告クリエーティブコンテスト」で最優秀賞に選ばれた「ボクのおとうさんは、桃太郎という奴に殺されました。」というコピーが選出されました。

コピーの雰囲気というか、傾向は時代によって変わっていきます。だから、TCC賞に選ばれるコピーも毎年どんどん雰囲気が変わっていきます。受賞作を見ていると、1年を振り返ることができて、とても楽しいです。ぜひ、ご覧ください。

(N)