2014-04-29 13.07.52

2014-04-29 14.33.01

2014-04-29 13.16.15
東京ミッドタウンで開催されている企画展「コメ展」に行ってきました。本展は私の大好きなグラフィックデザイナー・佐藤卓さんがディレクターとして企画されたもの。お米という身近でみんなが知っている素材を使い、想像を絶するようなデザインが繰り広げられているのだろう。そんな安直な思いで見に行きました。

実際に行ってみると、想像とはまったく違うものでした。確かにお米でここまで様々な角度から、アイデアあふれるデザインを展開することはすごいと思いました。しかし本当の価値はそこではありませんでした。

展示をすべて見終わった私は、お米のすごさと深さ、そして魅力にとりつかれていました。デザインを見に行ったはずなのに、お米自体に魅せられてしまいました。改めて佐藤卓さんのチカラを実感しました。デザインの目的は、見る人に「伝える」ことや「説得する」こと、「知ってもらう」ことだと思います。コメ展の目的は「コメについて改めて考えてもらう」ことでしょう。そして、その目的を完璧に果たしているデザインだったのだと思います。

本当に良いデザインは、デザインの良さに感動するのではなく、その先のメッセージに感動するのだと改めて感じました。

6月15日まで開催されています。
ぜひ機会のある方は見に行ってください。

詳しい情報はコチラ

(N)