エンタクシー目次 (2)
扶桑社より不定期に刊行されている、超世代文芸クォリティマガジン『en-taxi』(エンタクシー)の4月23日発行版で、キャプテンKの盟友である天才・杉作J太郎氏が特集されています!
エンタクシー目次 (1)
特集タイトルが「杉作J太郎の魔力」。みうらじゅんさん、坪内祐三さん、春日太一さんといった文筆家たちが“魔力”を語ります。
杉作さんとのリアルなエピソードはどれもどこまでも濃い内容ですが、そこには杉作さんへの“愛”が溢れています。

自分も25年くらい前に、杉作さんの溢れる才能と人間的魅力にノックアウトされた人間です。
まだ「杉作J太郎」を知らない方には是非読んでいただきたい!
ただいま書店で絶賛発売中!本体価格819円+消費税。
また、この号には天才放送作家の高平哲郎さんによる特別寄稿「『いいとも』が終わるとしたら、それは新しい始まりだと思っていたのに」も記載されています。
これはお得で価値ある一冊です♪
(キャプテンK)