961927b550c6f67c512e50a245b6d0ba-1024x764
ネット上でこの画像が話題になっていました。一見、めちゃくちゃな文章ですが、読めてしまいますよね。

人間は文字を認識する時、その最初と最後の文字さえあっていれば、順番はめちゃくちゃでもちゃんと読めるという研究に基づいてわざと順番を入れ替えてあります。

人間の脳はよくできているので、多少間違えていても無意識に修正して読んでしまうのですね。実はこの脳の力こそが、私たちには大敵です。

広告を作る時、一番怖いのがミスや間違いです。もし間違ったまま世の中に出てしまうと、それを何十万人、何百万人の人たちが目にしてしまうかもしれません。特にパンフレットやチラシなど文字が多いものでは、文字校正が非常に重要になります。私たちも間違いがないよう、複数のスタッフが何度も徹底的に確認します。

一人で何度も徹底的に確認したつもりでも、人間の脳には「勝手に都合良く修正して読んでしまう」という力があり、これは自分だけの力ではどうにもなりません。だからこそ、複数人で確認することが非常に重要になります。

この脳の力、日常生活ではとても便利ですが、広告の仕事においてはとてもやっかいな機能です。

(N)