mansyon2
広告クリエイティブの重要な要素であるコピー。実はこのコピーには、業界ごとに結構特徴があります。その中でも独特なのが、マンションの広告。写真家の大山顕さんはマンション広告のコピーを「マンションポエム」という言葉で表現されていますが、言い得て妙だと思います。

私もこれまで何本もマンション広告のコピーを書いてきました。マンションの広告で重要なことの一つは、そこに住むステータスをいかに表現するかということ。それを突き詰めていくと、マンションポエムと呼ばれる詩のような表現になっていきます。

例えば、「住む」は「住まう」になり、「部屋」は「邸宅」に、「街なか」は「都心」に、「静か」は「静寂」や「閑静」になるなど、とにかく格調高い表現が使われます。写真は最近、新聞に折り込まれていたチラシです。まさにポエム。

ちゃんと読んでいくととてもおもしろいと思いますので、皆様もぜひ一度ご覧ください!

(N)