2014月3月の記事一覧

「うどん県いりこだ市」CMがグランプリ獲得!

2014/3/27 08:00

香川県観音寺市を「うどん県いりこだ市」としてPRする地元商店街の有志『Re:born.K(リボーンドットケー)』が制作した30秒動画CMが、第6回沖縄国際映画祭(3/20~24開催)の中の、全国各地の地元のグルメや特産品などの「食文化」をテーマにした動画CMコンテスト『ジモトCMコンペティション』で全国から応募された805作品の中から見事グランプリを獲得しました!
いりこマン
中身は見てのお楽しみ♪ オリジナルキャラの「いりこマン」も登場します。
そしてグランプリ特典としてなんと5月から主催者である吉本興業に関係する複数のテレビ局でCMとして全国放送される予定です。
”噂どおり” 香川県で今「観音寺」が本当に熱い!!
(キャプテンK)

グランプリのCM動画はコチラからご覧になれます。(ログインが必要です)

建築界のノーベル賞を坂茂さんが受賞!

2014/3/26 08:00

建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞に、紙の筒などの低コスト材料を使った住宅などを設計して、世界で災害被災地支援の建築を数多く手がけている日本の建築家・坂 茂(ばん・しげる)さんが選ばれました。日本人としては安藤忠雄さん、伊東豊雄さんらに続く7人目です。
紙の大聖堂
主宰者は選考理由を「創意工夫に富んだ設計を顧客に対してだけではなく、人道的な取り組みの中でも広く行ってきた。20年間、世界中の被災地を回り、住民らと協力して低コストで再利用可能なシェルターや住宅を設計・建築した」とコメントしました。
坂さんは1994年にルワンダ難民のために紙の筒で作ったシェルターを。1995年の阪神大震災のときは紙筒の仮説住宅を。同時にNGOを設立して被災地の住宅支援をずっと続けています。2011年のニュージーランド地震では被災地であるクライストチャーチで損壊した大聖堂に代えて「紙の大聖堂」を設計。(上の写真。©2011 Bridgit Anderson)
避難所用間仕切りシステム
東日本大震災では被災所の紙の簡易間仕切りシステムを考案しました。(下の写真)
本当に素晴らしいお仕事をされています。
そして坂さんの創作活動を通した弛まぬ支援活動に日本人として誇りに思います。
(キャプテンK)

坂さんの作品など詳しくはコチラ

哀悼 安西水丸さん

2014/3/25 08:00

イラストレーターで作家の安西水丸さんが19日に脳出血のために死去されました。
71歳でした。
tis-mizumaru-anzai-thumb
我々広告業界の大先輩であり偉大なるクリエイターとして残念でなりません。
私は、安西水丸さんのイラストの世界が大好きでした。
心よりお悔やみ申し上げます。

(キャプテンK)

世の中にいい広告

2014/3/24 08:00

最近、広告の目的を改めて考える機会がありました。もちろん、広告の目的は企業または商品の売上を上げることだと思います。しかし、本来はその先にある目的も考えなければいけないのだと感じました。

企業活動には必ず社会的責任や社会貢献が伴うはずです。「社会の◯◯に貢献したい」という理念があって企業活動は成り立つはずです。そして広告も、売上を上げることだけではなく、その企業の理念を表現することが大切なのではないかと思います。それが結果として売上につながっていく。

理想論ではありますし、現実的にはなかなかそうもいきませんが、昨年カンヌ広告賞でグランプリを受賞した「Dove」のCMは、社会的責任を見事に果たしているCMだと思います。「Dove」は、美しさが悩みの種ではなく、その人の自信の源となるような世界を築くことをブランドのミッションとしているそうです。それがこのCMで表現されています。

考えだすと本当に難しいテーマですが、意識は続けていきたいと思います。
(N)