宮崎駿によってアニメ化もされた、角野栄子の名作児童文学「魔女の宅急便」が
ついに実写映画化されました。
right02_img01
物語は、一人前の魔女になるための修行として、知らない町で1年間生活する13歳の少女キキがさまざまな出来事を通して成長するさまを見つめるファンタジードラマです。
本日、3月1日から全国ロードショー!

そしてなんと本作品は我々の地元・香川県の小豆島でロケが行われました♪
小豆島の海と空と山の絶景を主人公のキキが魔法のほうきで飛び回ります。
映画で見た後は小豆島に素敵な想い出を作りに行きましょう!
本当にいいところですよ!
(キャプテンK)

※映画「魔女の宅急便」の公式サイトはコチラ
※小豆島レポートはコチラ