2014-02-15 13.14.35

2014-02-15 12.13.29
2月15日土曜日。大雪の中、仕事で幕張メッセへ。

そこではアーケードゲームの祭典「ジャパンアミューズメント・エキスポ(JAEPO)」が開催されていました。今回セーラー広告が関わったのは、そのステージイベントの一部だけでしたが、会場内の熱気はすごいものがありました。

大雪と風の影響で交通機関が乱れているなか、さすがに朝は来場者も少なかったのですが、11時頃になると続々人が集まりだし、昼過ぎにはもう人でいっぱいでした。

人が増えてくると熾烈になるのが集客合戦。各出展社とも、自社のブースに少しでも多く集客するために様々な趣向を凝らしていました。そして、人が集まるブースとそれ以外のブースではっきりと明暗が分かれていました。

今回印象的だったのは、タレントが出演しているブースも多かったのですが、必ずしもそうしたブースに人が集まっていなかったということ。集客の決め手はあくまでコンテンツそのものであり、タレントがいなくても集客するブースは集客していました。

また、来場者は会場全体をブラブラするというよりは、目的のブースに直行して並ぶなど目当てのイベントがはっきりしている印象で、事前にしっかりと調べてきていると思われます。

こうした展示会は会場回遊を前提として考え、回遊している人をいかにひきつけるかがポイントでしたが、事前にしっかりと情報を調べて来場する現在の展示会ではかなり事情が異なるようです。

(N)