ボランティア仲間のTさんから先日2月11日に実施された気仙沼復興協会さんによる
「集中海岸捜索・清掃活動」への参加活動報告がありましたのでお伝えします。
気仙沼復興協会さんは2013年12月11日から月命日となる毎月11日に、気仙沼警察署と連携して合同で東日本大震災による行方不明者の捜索ボランティア活動を行っています。
東日本大震災・被災者数(2014年2月10日現在)死亡者 15,884人、行方不明者 2,636人。
避難・転居者数(2014年1月16日現在)270,306人。
気仙沼市内では234人の行方がわかっていません。

Tさんは登米沢海岸で約80名のボランティアと共に、
海からの寒風吹きすさぶ中での、石を丁寧に取り除きながらの捜索となったようです。
少しでも手がかりになるものを見つけてご家族の元へ。
決して忘れず「探し続けていく」活動です。
是非、一人でも多くの方にこのことをお知らせしたくてブログに書きました。
ボランティアの皆さん、本当にご苦労さまです!そして、ありがとうございます! 
(キャプテンK)

気仙沼合同捜査

(写真に添えられていたコメントです。)
2014年2月11日。2年11ヶ月。
KRA(気仙沼復興協会)気仙沼登米沢海岸行方不明者捜索。
探させてください。
あなたを待っている人がいるから・・・