2014月1月の記事一覧

走り続ける女性プランナー(前篇)

2014/1/27 08:00

2014-01-16 18.52.22
本日は特別ゲストとして元セーラー広告のプランナー、岡田光代さんをご紹介します。

岡田さんは昨年の夏にセーラー広告を退社し、現在東京で暮らされています。セーラー広告に入社する前は、別の会社でコピーライターとして活躍。その後、セーラー広告にプランナーとして入社されました。

入社当初の岡田さんは、コピーやクリエイティブへの思いが強く、いいコピーを書いてクリエイティブで勝負したいと思っていたそうです。実際、岡田さんはいつも本当に素敵なコピーを書いていました。しかし、セーラー広告のプランナーに求められるのはクリエイティブだけではありません。クライアントの悩みや課題をひきだし、マーケティングや販売戦略にまで踏み込んで解決することが求められます。そして岡田さん自身も「本当にクリエイティブだけでクライアントのためになっているのか」と疑問に思うようになったそうです。

普通だったらそこで終わってしまうのですが、岡田さんは違います。クリエイティブはもちろん大事にしていましたが、「効く広告」ということをより強く意識し、クライアントの課題を解決するプランナーへと変わっていきました。多くのクライアントから非常に信頼され、また、セーラー広告独自の様々な新事業も企画していき、辞める直前まで新しいことに取り組んでいました。

さて、そんな岡田さんですが、今も走り続けています。明日の後篇ではその「今」をご紹介します。
(N)

【勝手に広告】横尾忠則の「昭和NIPPON」展覧会

2014/1/26 08:00

一度観ればその強烈なオリジナル性の虜になる。
日本を代表するグラフィックデザイナーにして美術家である横尾忠則先生の“凄い”展覧会
『横尾忠則の「昭和NIPPON」』が昨日25日から開催されています!
場所は兵庫県の横尾忠則現代美術館。3月30日までなので何とかして“絶対”行きたいと思います。
横尾先生は自分が青春期からとても影響を受けたデザイナーです♪ 今だから観ておきたい、そして感じたい展覧会です。個人的にお薦めです(*^_^*) (キャプテンK)
昭和NIPPONポスター
(以下は展覧会の紹介文を公式HPから転載です)
横尾忠則の全ての作品は個々で完結せず、反復から連鎖へ、さらに転移していきます。それは自ずと歴史的連続性を表象することにもなります。本展は、横尾忠則によって一貫して描かれてきた「日本」の戦前や戦後、そして現代という時間の連続性を、作家が生きてきた「昭和」という時代と重ね合わせて捉え直していくものです。展覧会の構成は、時に時間軸を横断し、グラフィック・ワークや絵画といった表現メディアをも超えたものとなります。なぜなら横尾の制作姿勢は、表現ジャンルを問わず一貫しているからです。デザイナーだった頃から、横尾はすでに絵画制作を始めており、またクライアント不在の自主制作ポスターなどのアートワークも枚挙にいとまがありません。
本展では、グローバル化した現代から「昭和」という時代を逆照射していく方法論的アプローチにより、当時の時代精神を浮かび上がらせ、われわれが今後何処へ向かおうとしているのか問いかけます。それは昭和という時代が背負った戦争と戦後の高度経済成長の光と影とを重ね合わせ、横尾忠則の「日本」が次の世代に何を投げかけているのかを問い直すことにもなるでしょう。

[会期]
2014年1月25日(土)~3月30日(日)
開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は~20:00) ※入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日

[会場]
横尾忠則現代美術館

[観覧料]
一般700円
大学生550円
高校生・65歳以上350円
中学生以下無料
※障がいのある方とその介護の方(1名)は各当日料金の半額(65歳以上除く)

詳しくは⇒横尾忠則現代美術館公式HP

2014年春物流行は『ビビッドカラー』!?

2014/1/25 08:00

寒い日々がまだまだ続く毎日ですが、ファッション業界では春物の陳列が進んでます。
SAMSUNG
今年2014年の春を彩る流行カラーは?
百貨店やブティック専門店のバイヤーから言われる答えは『ビビッドカラー』
『ビビッドカラー』の意味は「活力にあふれてイキイキとした鮮やかで強烈な色」といえます。
具体的には赤や緑、黄色、青といった原色、ショッキングピンクやエメラルドブルーに代表される印象の強い色、蛍光色も含まれます。
SAMSUNG
選ばれるアイテムも服飾に限らず、皮革製バッグなど小物にまで流行してるようです♪
そして購入層も20~30代だけでなく、今年は40~50代以上の女性にも大変人気のようです。
でもなぜ今『ビビッドカラー』なのか?
アパレル関係者は「消費者の気分と流行ファッションカラーには相関性が高くて、景気回復基調を背景にして鮮やかな色が好まれる傾向にある」とコメントしています♪

2014年、ぜひとも明るい年になってほしいものです(*^_^*)

(キャプテンK)

参考資料)ビビッドカラー300色はコチラ

ジェットスターに乗って(後篇)

2014/1/24 08:00

ishii
本日は高松本社第二営業部の石井係長の紹介「後篇」です。
前篇ではジェットスターに乗ってやってきた石井さんの仕事のことなどをご紹介しましたが、後篇ではプライベートをご紹介します。

石井さんはプライベートでは結構スポーツマンです。ソフトボールやフットサル、スノーボード、そして釣りなど幅広く活動しています。そんな石井さんが今ハマっているのは「自転車」です。私も全然知らなかったのですが、高松本社には自転車部ができたそうで、石井さんはその中心として活動しているそうです。

自転車をはじめたのは2年前。家から県境まで片道1時間半ほどの距離を走るそうで、その魅力は「何も考えない時間」とのこと。往復3時間、何も考えずに走ることがストレス発散になるんだとか。前篇では、石井さんは様々なことを「深く」考える人だと紹介しましたが、その石井さんのストレス発散が「何も考えない時間」というのはとても印象的でした。

これからも石井さんは、どんどん走り続けると思います。
(N)