いつものように1月8日付けの新聞に目を通していると昨年末に発覚したマルハニチロ冷凍食品に農薬が混入された問題で、農薬が含まれているだろうと思われるアクリフーズ群馬工場で製造された冷凍食品の自主回収対象商品が写真入りで全面謝罪広告という形で掲出されていました。
SAMSUNG
「あれ?これ昨日(7日)の夕食で食べたドリアだ」と思ったけど『マルハ』や『アクリフーズ群馬工場』の表記もなかったし・・・でもよく広告を見るとこの商品は製造者(アクリフーズ群馬工場)の記載がない商品になってる。「いやいやいや、食べる時、刺激臭もなかったし、食べても吐き気や腹痛もないし・・・。対象外だろう」と思い、ただ、念のため広告に記載されていた商品名「トップバリュレディミール ミラノ風ドリア」のJANコードを確認することに。すると「じぇじぇじぇ!対象商品じゃん」てことでこうして驚きのレポートとなりました。
SAMSUNG
SAMSUNG
今のところ体には何の影響もみられませんが、新聞広告に書かれている「お手元に商品を保有している場合は、絶対にお食べにならないよう、なにとぞお願い申し上げます」の文言が恐ろしく響きます。もう少し前に、知らせてくれてたら・・・なんて勝手なことを思ってしまいました。
しかし、新聞(多分全国紙全て?)への全面広告がなければ気づかなかったと思います。
それに自分事と思えなかったからです。
だから回収対象商品一覧を自主的にWEBで確認することもなかったです。多分、そういう人は数多くいらっしゃると思います。
現在の回収状況はまだ20%にもみたない相当低いようです。
皆さん、冷蔵庫に冷凍食品がありますよね?もう一度、確認することをお勧めします!

これに関わらず、なにごとにおいても、もっともっと当事者意識(自分ごと意識)をもたなくてはいけないと改めて思いました。
社会について、政治について、他人についてなど無関心すぎる風潮がみられます。悔い改めるきっかけになれたら。

(キャプテンK)

【アクリフーズ群馬工場商品回収について】
1月8日の新聞広告がなければ、こちらに回収商品一覧が記載されています
http://www.aqli.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/news_20140102_1.pdf

http://www.aqli.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/news_20140107_1.pdf

お問い合わせ先は⇒アクリフーズ お客様センター 0120-690-149
(受付時間 午前9時から午後5時まで)