新年のおめでたい時期におめでたい結婚ネタはいかがでしょう。
結婚式イメージ1
そして今年これが婚礼業界のトレンドになるのではないかと私は思っています。
今、時代は「ハデ婚」でも「ジミ婚」でもなく「タダ婚」なのです!
新郎新婦の負担金がゼロなのです。
結婚式テーブルイメージ
その先駆的運営会社の内容は、運営会社の提携する一流ホテルやレストランで人前式、披露宴をする形式で、新郎新婦には一切費用がかからない仕組みを提供しています。条件は列席者が最低50人必要で、一人1万7千円をご祝儀として徴収するというもの。列席者が50人以上になると人数に応じて旅行やビデオ制作などいろいろな特典が新郎新婦に贈られ、増えるほど結婚式が豪華になるシステム。

経済的な理由で結婚式を挙げられない恋人同士や、結婚式を挙げられなかった夫婦の需要は相当あると期待されてます。

現在、「タダ婚」を提供する運営会社は都内を中心に数社出来てきています。
内容も運営会社によってシステムや料金は若干違います。
ただ、このシステム今年は間違いなく全国に広がることでしょう(*_*)

新しいコトを考えて実行する人は素晴らしい。
年の初めから刺激をいただきました♪

(キャプテンK)