densi紀伊國屋書店など国内の書店や楽天、ソニーなど計13社が共同で電子書籍販売を行うそうです。13社は「電子書籍販売推進コンソーシアム」を設立し、紀伊國屋や三省堂などリアル書店で電子書籍を販売するとのこと。業界で一人勝ちを続けるAmazonに対向する連合体「ジャパゾン」を目指します。

個人的にリアル書店は大好きなので頑張って欲しいところですが、書店で販売することにどのような付加価値をつけられるか。そこが非常に注目されるところだと思います。書店だけで買える人気作家の電子書籍を用意するという構想はあるようですが、他にも強い施策が出てくるのでしょうか。期待したいと思います。

(N)