logo_2x
マクロミルを米投資会社が買収するというニュースが流れていました。そして買収後は上場廃止になる見通しとのこと。

マクロミルさんはネット調査の国内最大手。私も、何度もリサーチでお世話になっている会社です。それだけに、このニュースには驚きました。リサーチ市場は競争が激化し、成長が鈍化しています。その中で成長するためには、短期の業績に左右されない体制が必要です。そのために、上場を廃止し、必要な投資や意思決定ができる環境を整備することが目的とのこと。

ネットの世界は景気がいいようなイメージがありますが、競争が異常に激しく、国内最大手の企業でも新しいことを次々と打ち出せなければいけない。私たちにとっても他人ごとではなく、現状維持で生き残れる状態ではないことを改めて痛感しました。(N)