2013-12-06 17.56.27映像の撮影に欠かせない存在の美術さん。そのまま使えるような理想の撮影場所があればいいのですが、そんなことは滅多にありません。だから、ベースの場所を利用しながら、美術スタッフが作ってしまいます。

写真は、ファンシーグッズメーカーの深夜残業シーン。元はオフィス机が置いてあるだけのレンタルスタジオだったのですが、そこに様々な加工をしていき、細かい部分までリアルに再現し、照明を調整することで見事にできあがりました。

撮影には本当にたくさんのスタッフが関わって、ひとつの映像ができあがるのですが、その中でもこの美術スタッフの方々にはいつも感動します。(N)