ユーキャンの新語・流行語大賞が発表されました。そして、それと同時に東ハト流行語大賞というのがYouTubeにアップされ、交通広告でも展開されていました。

「あみノミクス」や「パイ返し」「じゃじゃじゃ」「オ・カ・シ・ズ・キ」など、流行語を文字って東ハトのお菓子に結びつけていました。そして、自社を“仕事にキビしく、おやつに甘く。”「スイート企業」と表現。ブラック企業と対比させたようです。

広告の手法のひとつである「パロディ」を非常にうまく活用した事例だと思います。個人的にもパロディは大好きで、タイミングや場所、対象を間違えなければ強いインパクトを与えられる方法ですし、その力を改めて感じました。(N)