konteテレビCMをはじめ、映像のお仕事では「絵コンテ」と言われる4コマ漫画のようなものを制作し、事前にイメージを共有することが多いです。絵コンテは、自分たちで描くこともありますし、綺麗に描いてもらうために専門のスタッフに依頼することもあります。その専門スタッフが「コンテライター」です。

そんなコンテライターには、長めの映像を制作する際には別の活躍の場があることも。撮影現場はどうしても時間が限られています。その場で打ち合わせしながら、構図や動き、カット割りなどを決めていくのは非常に時間がかかり、現実的ではありません。その打ち合わせを事前にしてしまうときに重宝するのが絵コンテです。

時間が長い映像の場合はコンテの数も膨大なものになります。そこで、打ち合わせの場にコンテライターも参加して頂き、その場で次々に絵コンテを描いていってもらいます。その場で構図や動きを決めていき、絵にすることで、当日の撮影は飛躍的にスムーズに進行することができます。そのコンテの数は数十枚から数百枚になることも・・・。何時間もぶっ通しで描かなくてはいけません。そんなときの素早くイメージが共有できる絵を描くコンテライターの技術は圧巻です。

絵がうまいことや、素早く描く技術はもちろん、映像になった際の様子が頭に浮かんでいないと絶対にできない仕事だと思います。

こうしたスペシャリストとお仕事ができる時、いつも感動します。(N)