pref04_hyogo
ゆるキャラグランプリの盛り上がりでも分かる通り、今、各県はPRにかなり力を入れています。しかし、それとは別の軸で地域PRの動きが出ています。

今年の4月に設立された瀬戸内ブランド推進連合。瀬戸内を共有する7つの県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)が一緒になって立ち上げた団体です。瀬戸内海という美しく魅力のある資源を活かして、地域全体を活性化していこうという動きだと思います。

瀬戸内海が舞台になっているドラマ「海の上の診療所」でも、このブランドのポスターが何度か登場していますし、徐々に活動の場が広がっている印象です。

このような複数の自治体が一緒になって行う活動は、難しい側面もありますが、うまくいけば非常に大きな成果につながると思います。これからの瀬戸内海、きっと面白くなるはずです!

(N)