我々セーラー広告の東京オフィスでは、毎日9時から朝礼をしています。
会社の「行動規範」を全員で発声したあと、当日の掃除当番(全員で日替わり)が
8面体のサイコロを振って出た目の社員(社員にはあらかじめ番号がついてます)が
朝のスピーチを行うというまさにリアル「すべらない話」風スピーチです。
SAMSUNG
通常だと何月何日は誰が担当と事前に決めてやるので、スピーチする社員はあらかじめ
スピーチ用のネタを用意周到に準備してるわけですが、そうするとネタが作りこみ過ぎてタイミング的に古かったり、どこかから持ってきた話だったりで全然面白ないし、スピーチのトレーニングにならないと思いました。

我々広告会社は毎日・毎時・毎分・毎秒を争って、新しくてリアルで面白いものをお客様に提供するのが使命。(だと私は思ってます)
なので「いつでも」「どこでも」「誰にでも」新鮮でリアルタイムな話ができる広告マンになろう!
ということで実践してます。

4月からはじめて半年が過ぎました。
最初は戸惑いや不慣れで厳しい場面も頻繁にあったのですが
“継続は力なり”
今では誰が当たっても新鮮でリアルタイムな話ができるようになりました。
ただ、まだまだ全部が「すべらない話」にはなってませんが
4月に比べて確実に「面白い人間」にはなってきています♪

こんな私たちと何かワクワクするようなモノやコトをやりませんか?
いつでも心の窓を開けて待ってます!!
広告・宣伝・PR・販売促進などのパートナーや相談相手をお探しならコチラまで

(キャプテンK)