11月11日に改めて、記念日というものを意識しました。
ちなみにこの日は記念日ラッシュで「サッカーの日」「麺の日」「おりがみの日」「介護の日」など
記念日協会の記念日が30近くあります。
私たちに関係するものとしては「コピーライターの日」でもありました(^^)
((株)宣伝会議がコピーライター養成講座開講50周年を記念して2007年に制定。
「1111」が鉛筆やペンが並んだように見えることかららしいです)
SAMSUNG
さてこの『記念日協会』って初めて知ったのですが、日本では「ひな祭り」「七夕」など伝統的な行事として定着しているものから「○○の日」「○○記念日」といった業界や企業がそのPR効果を目的として制定したものまでおよそ2400種類以上の記念日があり年々その数は増え続けているようです。
そこで記念日の文化的、歴史的、産業的な発展と、記念日情報の総合窓口として活動する組織として1991年4月1日に活動を開始したのが「一般社団法人 日本記念日協会」なのです。

その活動というのが「記念日の認定と登録」「記念日イベント、記念日マーケットについてのコンサルティング」「記念日関連商品の企画・販売」「記念日文化研究所の設立・運営」と多岐にわたります。「記念日」も魅力的なコンテンツとして成り立っているのですね。

ちなみに本日11月14日は「いいとし」と読ませて『アンチエイジングの日』に認定されています。毎日が記念日♪ 

「記念日」はPRに活用できますね。ご相談・ご依頼はセーラー広告まで(^_^)/

(キャプテンK)